貧乏メシの思い出ってありますか?ペリーさんちの、おきらく貧乏ごはん 楽天ブックス
うちなんか子供の頃から糞貧乏で、おまけにおふくろは料理がからっきしだったので毎日が貧乏メシの連続だったんだけどさ・・・ソースやマヨネーズ、ケチャップを白飯にチョロっと掛けてかきこむ、こんなのが当たり前だったの・・・そのなかでも思い出に残る貧乏飯は・・・
いのちの車窓から [ 星野 源 ]   腸がよろこぶ料理 [ たなかれいこ ]
卵かけご飯
卵かけごはん!・・・ちょっと贅沢じゃないかって?これがそうでもないのよ。生卵一個でご飯を二杯食べなきゃいけないから・・・器で卵を溶くでしょ、一膳目に溶いた卵を半分だけ入れるの。これがさあ、どうしても白身が多くなるのでちょっと水っぽい感じになるんだ。殆どご飯だし。

ところが!二膳目は黄身が多くなるのでちょっとだけ味が濃厚になるのよ。これが子供のころ至福のひとときでした。でもね・・・たまに「おかわり」って言ってもご飯が無い時があるの。その時は残った生卵の半分だけゴクリと飲み込むんだけどさ・・・これがとっても寂しかったんだ。

貯められる人は、超シンプル [ 横山光昭 ]    人気ブログランキング 節約・貯蓄>>