また痛ましい虐待の末の殺人が起きましたね。埼玉県狭山市のマンションで煮えたぎる湯を顔に掛けられ、ヤケドを負った遺体で発見されたのは藤本羽月(はづき)ちゃん(3)。殺したのは母親の彩香容疑者(22)と内縁夫の大河原優樹容疑者(24)。このDQN夫婦はLINEを使って「今日はどんな方法でいたぶろうか?」と相談して、ペット用のリードで繋いで押入れに閉じ込めていたらしいのよ。酷えことしやがる・・・誰か助けて 止まらない児童虐待 楽天ブックス
老後貧困から身を守る [ 細沢祐樹 ]   知って得する年金のもらい方 [ 磯村元史 ]
藤本羽月ちゃん
3歳と云えば可愛いさかり・・・3歳の女の子がこんなにも申しわけなさそうに正座しているのを見たことある? こんな悲しげな小さな正座には胸が締めつけられます。

ブログでは何度も言ってますが、『虐待なんてのは言葉が甘い! 果てしなくエスカレートする拷問です!』、鬼や悪魔でもちったあ手加減すると思うんだけど、DQN夫婦は二人で拷問ショーを毎日楽しんでいたと思う。こんな奴らが世の中にはいっぱい居んのよ。

「子を愛さない親はいない」とか与太いってるうちは虐待死を防ぐことは出来ません。我が子を楽しみながら殺す親はいます。この認識を全ての人が持たないと、救える筈の小さな命がまた消えることになります。児童虐待かなと思ったら「ためらわずに110番」

貯められる人は、超シンプル [ 横山光昭 ]    人気ブログランキング 節約・貯蓄>>