夫婦仲、冷えきってませんか? うちなんか今、もう大変。
困ったもんだよね・・・えれえのと結婚したとお互いが嘆いてる・・・

夫婦関係が冷めてしまう原因には次の三つがあるんだって。
・パートナーが元々は他人であることを忘れている
・パートナーが1人の人間であることを忘れている
・とにかく色々と忘れている
みんな「夫婦」で病んでいる 楽天ブックス

ブログ村 50代おひとりさま ← 悪戦苦闘・・・注目記事
老後貧困から身を守る [ 細沢祐樹 ]   知って得する年金のもらい方 [ 磯村元史 ]
夫婦円満である為のNGってのも載せておきます。
NG1:お互いのプライベートを尊重しない
結婚したからといって、相手のプライベートを尊重しなくても良い、というわけではありません。特に、日本の場合、夫婦生活も長くなってきて子どもも生まれると、夫婦は一心同体と言いますか、あまりお互いのプライベートを尊重するような関係にはなりにくいようです。

もちろん、親密な関係を築けるということで、良い面もありますが、24時間365日、プライベートが無い生活も疲れますよね? 特に、女性は相手のプライベートを尊重しにくい傾向があるようです。
もし旦那さんが、たまには友達と遊びに出たいと言ったら、快く送り出してあげてください。

NG2:いつもオープンな関係ではない
夫婦関係を良好に継続させるには、オープンであることは大切です。お互いに隠し事がなく、悩みも相談できるような関係が望ましいですよね。

ついつい、ちょっと旦那さんには秘密にしようとか、奥さんには秘密にすることってありますよね。こうしたこと、あとでバレると取り返しがつかなくなることもありますし、オープンにしてしまった方が、気持ちも楽になるはずです。
かえって、お互いを信用することにも繋がるでしょう。是非、意識してみてください。

NG3:二人だけの時間がない
最近、夫婦二人の水入らずの時間を持つことはありますか? 新婚当初は二人の時間を多く持っていたと思いますが、夫婦生活も長くなり、子どもも生まれると二人の時間はさっぱり、なんて人も多いのではないでしょうか。

できれば、ちょっとしたデートに出かける、食事を一緒に摂るなど、二人の時間を積極的に持つようにしてください。

別に、その時にラブラブモードである必要はありません。自然とコミュニケーションが生まれ、新婚当初の気分がよみがえってくるでしょう。いつまでも、仲の良い夫婦生活が送れるはずです。
結婚したことを後悔したことがありますか?
人気ブログランキングへ とんぼ0504 ←「あるよ~」って人は

貯められる人は、超シンプル [ 横山光昭 ]    人気ブログランキング 節約・貯蓄>>