今日は待機児童問題の驚愕の裏側です。「子育て」という政治 [ 猪熊弘子 ]
「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人がいましたね。話題になって喜んだのは関係者だけ・・・
このブログでも、待機児童対策には湯水の如く税金が使われてると書いてきましたが、
はっきりとした金額が分りました。とにかく驚いちゃうよ・・・

ブログ村 芸能裏話・噂 ← 騙されていた木村拓哉と工藤静香・・・注目記事
老後貧困から身を守る [ 細沢祐樹 ]   知って得する年金のもらい方 [ 磯村元史 ]
待機児童
東京は板橋区の例なんですが、0歳の園児一人当たりにかかる月額費用は41万1324円
これに対し親が払う保育料は月額1万9084円。差額の月39万2240円は税金から支出。
こんな調子で、1歳児は20万7158円で保育料は約2万円。
2歳児⇒185,637円(保育料 24,246円)
3歳児⇒110,357円(保育料 17,122円)
4・5歳児⇒100,092円(保育料 15,665円)

仮に生後6か月で保育園に入って、就学するまで5年半ほど通ったとすると、
その総額はおよそ・・・1,090万円 ( ▽|||)サー
親が123万円ほど払うので公費の総負担は967万円 ガ━(゚Д゚;)━ン
日本全国津々浦々、大体こんなもんです。自治体なんてのは良くも悪くも横並びなので。

これで驚いちゃダメよ。認可保育所が定員を増やすために施設を新設した場合、
9割近くに整備補助として公費が投入されます。2億円のものを造れば1億8千万円が血税!
預けるだけで1000万円の税負担が、箱物まで入れると2000万円にはなるだろうね。
この巨額負債は、小学校に入る幼子の負担となっていきます。将来的にはね。

家計の足しにしようとママが働く⇒実は子どもが月々30万円の保育料を借金してる。
こんなビジネスモデルがすっかり出来上がってるんだよね。
だから前々からこのブログでは書いてますが、本人たちが希望すれば、
自宅保育っていう形にして、月に10万円づつ現金で親に渡したほうが良いのよ。
その方が安く上がって、親と一緒に居れるから子どもも喜びます。
待機児童問題なんて、お上に任せてちゃダメ。我が子が食いものにされるだけですよ。
人気ブログランキングへ もぐら0826 ←「参考になった・・・」って人は