メールが来てたんだけど、フレッツ・光プレミアムが2018年初めに無くなるらしんだ。
電話も掛かってきて「料金は変わらないのでフレッツ隼にしてみませんか?」って。
言われるままに変えてみたんだけど、ネット上に事前情報が少なくてさ・・・
そこで!今日はこれから100M回線から1G回線(隼など)に乗り換える人向けの、
ちょっと役立つ、インターネット回線の情報です。

ブログ村 芸能ニュース ← 週刊文春、新たな不倫スクープ・・・注目記事
幸せになれる!私の片付け術  書きたくなるお金ノート [ づん ]
1、工事について
申し込んでから開通するまで、2ヶ月近く待ちました。混んでるみたい。
工事は、電話回線のところから光ファイバーを引っ張ってきて差し込みをつけました。
通常はNTTの工事の人が部屋のなかに入ってきます。汚部屋だと恥ずかしいよ。

2、モデム(ホームゲートウェイ)
今までは3個でワンセットの機器がついてましたが、一つになります。
モデム内蔵のひかり電話ルーター、ホームゲートウェイって言うんだけどね。
電気コード類の本数が大幅に減るので、すっきりしますよ。

3、LANポート(LANの差込口)
PR-500MI
うちは無線LANなしで申し込んだので、PR-500MIが設置されました。
これにはLANポートが背面に四つあります。
4箇所あれば一般家庭では十分です。ルーター内臓ってのは良いかもね。

4、初期設定
開通の前日までに、IDとアクセスキーが郵送で送られてきます。
工事が終わると初期設定用のCDロムがもらえるので、画面の手順に従うだけ。
その時、色んなオプションサービスの申し込み画面も出てきますが全て無視。
月額100円とか200円のサービスですが、こんなの払うとクセになります。

5、スピード
回線スピードは・・・あまり変わりません。体感的には1割ほど早いかな。
ブラウザで複数のタブを同時に開いたとき、ちょっとだけ速い?そんな程度です。
100M100Mの測定値
1ギガ 隼隼の測定値
100Mが1G(1000M)に変わるので10倍速くなる感じがしますが、
これね・・・1ギガの回線を独り占めで使えるわけじゃありません。
1Gってのは最高速度(理論値)で、各家庭には実際は32分岐されています。
最大32軒で回線を分けてるので、100M回線の時とあまり変わらないのが実情です。

6、LANケーブル
LANケーブル 種類
LANケーブルは対応する回線速度で規格があります。
本来なら「カテゴリー5e」なら1Gの隼に対応してるんだけど、
うちの5eケーブルは、かなり前に買った中国製だったので繋がりませんでした。
カテゴリー6aの7mを買ったら無事に問題解決。こういうこともあるみたい。
5mを超える場合、ノイズやよじれ防止でフラットよりもスタンダードを選びましょう。
長さにもよりますがカテゴリー6aは、500~1000円ぐらいで買えます。


7、LANケーブルを6aにすると、スピードが速くなる?
繋がる5eケーブルもあったんだけど、買い替えたのはもう一つ理由が・・・
「カテゴリー6aにすると速くなる!」ってのを読んだんだ。実際は、
カテゴリー6a 6aの測定値
なにも変わりませんでした~。繋がる5eを持ってるのなら、それを使いましょう。
わざわざ6aケーブルに変える必要はありません。

8、無線LANにする場合
フレッツ隼の場合、無線LANカードつきのホームゲートウェイもあります。
これにすると月額で250円ほど高くなります。それで電波も弱いとか・・・
NTT以外の他のキャリアは分んないけど、大体こういうのは価格が横並びなんだろうね。
もし無線LANが必要なら、無線なしホームゲートウェイに自分で無線ルーターを繋げましょう。
うちはNECの「WG1200HS」をNTTのポイントだけで手に入れました。
買っても5000円強で済むので、レンタル代を払うよりうんとお得です。
他にも色々な機種があるので、その時はWi-Fi対応ってのを選べば間違いありません。


9、まとめ
・キャンペーン中なら費用ゼロで隼になり、月額料金も変わらない。
・ホームゲートウェイ(PR-500MI)のLANポートは4箇所あり。
・回線スピードは速くならない。
・LANケーブルを変えるなら、カテゴリー6aが実用的。
・無線LANを使うなら、Wi-Fi対応の無線ルーターがお得で快適。

みなさんが素敵なネット環境になりますように・・・
人気ブログランキングへ もぐら0918 ←「参考になった~」って人は

貯められる人は、超シンプル [ 横山光昭 ]    人気ブログランキング 節約・貯蓄>>