森友 100万円 入金
昭恵ちゃんから森友学園へ100万円の寄付があったとされる証拠として、
森友学園関係者が、森友学園名義で振り込み依頼をした伝票が提出されています。
(昭恵ちゃん来園⇒平成27年9月5日、振り込み⇒9月7日) 関西同和人脈 [ 一ノ宮美成 ]

そもそもは、100万円の寄付が行われたとしても何も問題ありません。むしろ美談ですが、
どうにもこうにも、伝票が修正テープで直されてるのが不思議でしょうがなくて、
色々と推察してみた結果、丸っきりの捏造で無ければ大体の見当がつきました。

ブログ村 2ちゃんねる(ニュース) ← 辻元清美、スパイやらせ工作・・・注目記事
いのちの車窓から [ 星野 源 ]   腸がよろこぶ料理 [ たなかれいこ ]
籠池の国会答弁では、安倍晋三→修正テープ→匿名→修正テープ→森友学園。
こんな順番で記入しているようですが、「安倍晋三と書いちゃダメ」と会計士に言われてるのに、
新しい用紙にすることなく、わざわざ修正テープを使って“匿名”を上書きしています。
また修正テープをどうしても使いたかったとしても、上書きせず他のスペースに書けた筈。
何かの意図を目的として、画像のような振込み票の見た目にしたかったんでしょうね。

姓の安倍は匿名と重なっているので読みにくいけど、晋三は透かせば簡単に読み取れます。
安倍晋三と勘違いされやすい・・・どこかの晋三さんからの100万円の寄付を示す伝票
これを作りたかったのでは? 森友学園の寄付金集めに活用しようと・・・

籠池のおっちゃんは寄付してくれそうな人に修正テープの伝票を見せてこう言っていた?
「9月5日には安倍総理の夫人である昭恵さんが我が森友学園で講演をしてくれました。広く皆さんに寄付をお願いしていたのですが・・・学園の良き理解者である晋三さんが、ポンと100万円を寄付してくれました。名前をハッキリ出すことは出来ないので修正テープしてありますが、晋三さんと共に歩んでいる森友学園に寄付をお願いできませんか?」
こんな感じだと、さも安倍晋三が寄付したように相手に勘違いさせることが出来ます。

この時点での籠池の作ったストーリーとしては、「どこかの晋三さんが100万円寄付してくれた。
その事実を伝えただけで、私は安倍晋三が寄付したとは一言も言ってない・・・」
相手に思い違いさせ錯誤させるのは詐欺師の初歩的手口です。悪く言えばこれ。
騒動がここまで大きくならなければ、これで押し通せるはずだった・・・

ここまで騒ぎが大きくなっても「安倍晋三から100万円の寄付があった!」と言い張るのは、
前述の手を使われて既に寄付しちゃった人がいるんじゃないんでしょうかね。
今さら「どこかの晋三」と「安倍晋三」は別人でしたとは言えないもんね。
まあ、当たらずとも遠からずかな・・・こんなとこだと思っています。
人気ブログランキングへ もぐら0326 ←「なるほどね・・・」って人は

貯められる人は、超シンプル [ 横山光昭 ]    人気ブログランキング 節約・貯蓄>>